写真にて、お茶にごす。

2009.09.29 Category D40, 京都, 写真, 旅行

今回は割と写真を撮ったのですが、次々に載せて行くと
このブログのトップページが京都で埋まってしまいそうなので、
適当にまとめて載せようと思います。それではどうぞ〜。

001
新幹線を降りてすぐに向かったのは、元くるり(…)のたっしんさんがバイトしていたという
新福菜館。福岡県民なので、醤油ベースのスープが新鮮でした。
同じスープで作っているらしい(あとで教えてもらった)、焼きめしも美味しゅうございました。

002
ホテルで招待券をもらったので、京都タワーにも初挑戦。

003
♪この〜まちは〜僕〜のも〜の〜!!
オレンジの鉄骨がアクセントになって、きれい!
なにげに望遠鏡が無料なのも親切だと思います。

004
京都現代美術館「何必館」で「生活の中の美 北大路魯山人展」を観る。
この人の事、ぜんぜん知らなかったのですが、館長の魯山人への愛が
ちょっとした解説文から伝わってきました。食器や花器、書が並んでいるだけのシンプルな展示ですが、
自然の中に身を置いて、試行錯誤を繰り返した魯山人の様子がぼんやりと見えて来るような展示で
今回の旅行で感銘を受けた展示の1つです。

005
連休中でホテルが取れなくて、ユースホステルにも泊まったり。
外国の若者がいっぱい居て、これはこれで結構面白かったな。

008
ただ、お風呂だけはちょっと微妙…と思ったので京都タワー地下の銭湯に行ってみたり。
昔ながらの作りで、浴場の中心に噴水があるのに笑ってしまいました。

006
銀閣寺に行ったときに、eさんに連れて行ってもらったお昼ごはん。
とても気軽な雰囲気(とお値段)で、気配りが効いた簡単なコースを頂きました。
ここはまた行きたいな。

007
ユースホステルの近くに青蓮院門跡があったので、青不動ご開帳も観てきました。
気軽な気持ちで行ったら、後日の世界ふしぎ発見で「国宝中の国宝」と言われていてびっくり。
どちらかというとライトアップの方に目が行っていたんですけど…。

009
よーしとりあえず写真を貼り付けたので気が済んだ。仕事に戻りまーす。

しかし、これ以外にもいろいろ行ったけど、京都、本当に楽しいですね(4回目にして開眼)。
もし引っ越すなら東京より京都がよさそう…予定は無いけど。
佐賀ぐらいの場所にワープしてくれば良いのに!


Comments

  1. こま2@仏愛 Says:

    あの青不動を
    気軽な気持ちで観に行くなんてぇぇぇぇ!!!!!!!!!

    うらやます。

    俺はそのためだけに
    京都に行ける。
    そして
    それだけで
    ご飯6杯くらいいける。

  2. miwa Says:

    佐賀が、京都に!
    それはいい!
    私、京都人になれる(笑)

  3. タロウ Says:

    こま2さん>
    青不動、ぜんぜん知らなくて、
    たまたま泊まったユースホステルから徒歩5分だったから行けたんですよー。
    いいでしょー(笑)。

    しかし、あれはポスターが良くなかった…
    写真が綺麗に補正され過ぎてて、実物を見たときにどうしても「地味…」という
    印象になってしまったんですよね。展示の仕方も勿体なかったような気がして。
    ↑を読んで、不動を見ながらご飯をかきこむこま2さんを想像しました!

    miwaさん>
    ホント、もっと近くにあるといいのに…!
    今回、初めてちゃんと見る京都の街はとても素敵で、
    たしかにこれはみんな、自分の地元に「祇園」とか「嵐山」とか
    付けたくなるはずだわーと思いましたよー。

Copyright © TARO MISAKO All Rights Reserved.