薬院の「icone」で第二回文字飲み

2010.05.05 Category Design, イベント, 福岡の飲食店, 福岡ローカル情報

001
5/2[日]に、@hmd703さんをお迎えしての第二回となる文字飲み福岡が開催されました。
連休中のお忙しい中、薬院の「icone」に9人の方に集まって頂いて(うち3人は県外!)
それぞれが持ち寄った肴(資料)を元に、盛り上がりましたよー!

乾杯のあと、自己紹介と好きな書体の話で始まりましたが、

A1明朝(モリサワ)
見出しゴ(モリサワ)
DIN(いろんなメーカーから出ています)

あたりに人気は集中しました。モリサワ強し!
A1明朝は、前回にamadamanさんがオススメされているのを聞いてから、
僕もさっそく購入しましたが、美しさの中に昔の印刷物のような温かさがある
素敵なフォントだと思います。

その後には、1分以内で文字について好きに発表してもらう…という
恒例の「1分プレゼン」が行われました。それぞれの発表内容は、こんな感じです↓

002
amadamanさんは、「情報伝達としての文字」というタイトルで、
文字の可読性を中心としたお話。前回同様に資料がしっかり作られていて、
とっても参考になりました!文字は可読性を多少犠牲にしても、見る人のこれまでの経験で
ある程度は補ってくれる…というのには「なるほど!」と、
ロゴなどを作るときの可能性が開ける、素敵なお話でした。
字本」や「NEWWORK MAGAZINE」などの資料も持参していただいて、ありがとうございました!
amadamanさんによるレポートはこちら>

001
(写真が撮れてなかったので、サイトのスクリーンショットでごめんなさい!)

最近は福岡美少女図鑑のお仕事がお忙しそうな山本文吾さんは、
最近のお仕事と、ご自身の事務所のVI用のフォントのお話。
いろいろ考えた結果、少し細長い「AXIS Condensed」にされるそうです。
19800円とかするんですよね。うらやましい!
文字に長体をかける処理、アイラブ菊地敦己さんも多用する方法なので
僕も使ってみたりするのですが、簡単に印象が変わるので面白いです。

003
空地グラフィックのヤマグチさんは、文字についてのかなりマニアックな資料本を。
本の名前は失念してしまったのですが、これは欲しい!と思いました。
ご夫婦でされているブログ「空地発見団」のタイトル文字も好きなので、
今度はこっちのお話も聞かせていただきたいです!

004
僕は最近気になっている、Illustratorで「です。」を入力したときの、
「す」と「。」の間隔が妙に開いていて気持ち悪い!という話。
いろんな意見を頂きましたが、今回の結論としては
「見出しやタイトルでは手動で詰めるけど、本文はそのままの方が読みやすい」
というところに落ち着きました。すっきりしたー!

005
二日市でフリーのデザイナーをされている四宮さんは、
ショップ関係のお仕事が多いそうで、これまでに手がけてきたお店のロゴを
見せていただきました。自分がよく見かけるお店のロゴもあって、こういうときって嬉しくなります。
他にも「魂を失わずにグラフィックデザイナーになる本」を持ってきて頂いて、
「普通なら行頭を1文字開けるところを、これは10文字以上開けてるのにバランスがいいんですよー」と
熱く語る姿にグッと来ました!

006
文字飲み主宰のhmd703さんは、東京でも発表されていた
いろんな書体での「雲」の記号の違いについてのお話。
メーカーが違うのに同じ形のものがあったり、これは…やっつけなデザイン…
と思うものもあったりと、面白かったです。
オマケの「雪(雪だるま)」と「電話(黒電話)」まで調べられているのはさすが!
Macでことえりを使われている方なら、それぞれ「くも」「ゆき」「でんわ」で
変換できるそうなので、おためしあれ。

007
(ジントニックとモリサワフォントのコラボレーション…!)

山口から参加して頂いた(ありがとうございます!)ヤマグチさんは、
好きなフォントのお話。Century Gothic、さっき調べたらMS Officeに
付いてくるフォントなんですね。あまり使ったことが無かったのですが、
今度使ってみようと思います!

※ヤマグチさんへ
資料を隣にいた、さださんが間違えて持って帰られているそうです。
連絡を取りたいので、こちらからメールを頂けますでしょうか?

008
佐賀からお越し頂いたさださんは、手描きの文字に憧れる…ということで、
暮しの手帖や荒井良二さんの絵本などの資料を持ってきていただきました。
手描き、難しいですよね。僕は自分の文字が好きじゃないので
必ず誰かに書いてもらうようにしています。
暮しの手帖の好きな見開き紹介もして頂いて、とっても面白かったです!
さださんのレポートはこちら>

009
エゾエさんはお仕事で制作している機関誌の特集で連載されていた企画の
タイトル用に制作した「偉人フォント(←勝手に命名)」を紹介していただきました。
それぞれの人によって雰囲気が違っていて、字面のせいもあるとは思うのですが
偉人たちの人となりが伝わるような素敵のお仕事っぷりに、みんなの目が釘付けでしたよー!
楽しんで作られているのが伝わってきて、エゾエさんのデザインに対する
熱意には、いつも刺激を受けています。ありがとうございました!

012
(体に優しそうなお惣菜の数々!)

気が付いたら4時間以上にわたる飲み会だったのですが、
みんなのテンションが高く(まるで「フォント芸人」みたいなノリでした!)
もっと色々お話ししたかったです。

010
平野甲賀フォントで、3杯は行けます!!)

全体のバランスとしても、「勉強会」と「飲み会」の、ちょうど中間のバランスで
それぞれが発言しやすい良い雰囲気になっていたと思います。
これもお声をかけて頂いた703さんと、連休中のお忙しい中に集まって頂いた
皆さんのお陰です。本当にありがとうございました!

011
とっても楽しい会だったので、今後も機会があれば開催しようと思っています。
(これとは別に、デザイン勉強会的な集まりもやってみたいなーと思ったりも…)

そのときはこのブログやTwitterなどでお知らせしますので、お気軽にご参加くださいね。

ではではまた!


Comments

  1. amadaman Says:

    先日はお疲れ様でしたー。
    ベラベラとしゃべってしまいましたがw 面白かったです!
    第一回よりもなんだか濃い内容だった気もします。

    デザイン勉強会的なのも面白そうですね!
    僕の席の近くでは文吾さんと江副さんとで
    「紙飲みとかよくねぇ?!」などと言って盛り上がってましたよー。

    主催お疲れ様でした。ありがとうございましたー。

  2. タロウ Says:

    amadamanさんも、初節句でお忙しい中に来て頂いて、ありがとうございました!
    内容、濃かったですよね。今度は席替えタイムとかで、もっとみんながお話出来るように
    できたらいいですね(あ、二次会をすればいいのか…行きたかったです!)

    紙飲みも、楽しそうですよね。
    そういえば最近はT社さんとか大阪のY社さんとも知り合ったし、
    会社の方に来て頂いてお話するのも面白いかもしれませんね
    (ハードルが上がっちゃうかもしれませんが…)。

    ともかく、今後も何かやりましょう!よろしくでーす!!

  3. ヤマグチ Says:

    先日は楽しいイベントに参加させていただき、ありがとうございました!
    ホントに濃い内容で、Condenseな時間を過ごさせていただきました。
    若干畑違いですが、今度とも是非参加させてくださいませ。

    「マニアックな資料本」とご紹介いただいた書籍ですが、
    以下にて購入可能です。(画像がかなりアレてますが、、)
    http://bit.ly/9dD9lZ

    次回はしっかりプレゼン資料を準備したいと思います。。

  4. 坂口家Co. Says:

    すごく面白そうです。
    次回は是非行きたいです。
    (話を聞きたい)

    三迫さんの、
    要点をまとめた感想レポートは
    いつも感心します。

  5. タロウ Says:

    ヤマグチさん>
    いえいえ!デザイナーの集まりというよりは、文字好きの飲み会でありたい!
    というのが文字飲みの趣旨なので、全然大丈夫ですよー。
    面白い本(意外とお手頃なので気になります…)を持ってきていただいて、ありがとうございました。
    ぜひぜひ、今後ともよろしくお願いします!

    坂口さん>
    前回もでしたけど、今回もかなり面白かったです!
    坂口さんのロゴ話もいろいろ聞いてみたいので、ぜひいらしてください。
    レポート、お役に立てたようで良かったです!

  6. エゾエさんのウエディングパーティー | tarolog Says:

    […] いっぱい人がいらしていたので、今回はモノクロで。 土曜日は偉人タイポでおなじみ(?)、エゾエさんの結婚パーティーでした。 場所は天神のカフェ、COMMEN T ALLEZ VOUS。川が隣にあ […]

  7. 8/12[木] 第3回 文字飲みin福岡やりまーす! | tarolog Says:

    […] 【福岡第2回の様子】http://misaquo.org/tarolog/archives/4160 【福岡第1回の様子】http://misaquo.org/tarolog/archives/2280 […]

  8. アポロ計画さんの本「リノベーションからはじまる」 | taromagazine™ Says:

    […] お世話になっているデザイン事務所のアポロ計画さんから、初めての本「リノベーションからはじまる」が出版されました。 代表の松山さんに「公式サイトからAmazonリンクで買ってくれると大変嬉しいです」と 言われていたので、真面目にAmazonで購入しましたよー。 せっかくなので、ざっくりと紹介させていただきます。 アポロさんのリノベーション事業部「リノベエステイト」さんがこれまでに手がけられた事例や ノウハウなどがまとめられた一冊で、これから中古マンションを購入したい、という若い人の情報源としては かなり役に立ちそうです。うちは…どうするんだろう(これからの暮らし方、考え中です)。 注目すべきは以前の第二回福岡文字飲みに参加してくださった空地グラフィックさんのお住まいが紹介されていること… お二人の人柄が伝わってくる空間で、正直なところ…とても…うらやましいです! 今の部屋がもっとおしゃれになるように、参考にさせていただこう…。 いつか建物探訪に伺いますので、そのときはよろしくお願いします>ヤマグチさん ↓本の詳細、購入はこちらからどうぞ! リノベーションからはじまる […]

Copyright © TARO MISAKO All Rights Reserved.