駆け抜けて大阪

2010.09.30 Category 旅行


くるり主催の野外イベント「京都音楽博覧会」を観に行くために、3連休で京都まで。
まずは博多駅から新幹線で大阪に向かいます…と、
ホームに登場したのは新型のN700系(たぶん水戸岡さんデザイン)!

このあと、色違いの700系のぞみに乗ったのですが、カラーリングだけで
こんなに雰囲気が変わるとは…と驚きました。


新幹線は新大阪までのチケットだったので、途中下車して大阪をうろうろすることに。
まずはお腹が空いたのでとりあえずお好み焼きを…と、駅の中で一番汚い(失礼)お店を
選んで入ってみたら大変微妙なものが出てきて残念な気持ちに。
やはり事前の情報収集は大事ですな…。

このあと、松原工房さんが「乙女の城」と呼んでいた、「うめはん」こと
梅田阪急で、福岡から撤退してしまったサリースコットを見に行ったり
チェックできてなかった阪急メンズ館2Fを偵察したりしましたよー。


うめだから移動して、南堀江へ。
ここでちょっと休憩したい…と思っていたら、
Twitter経由でそらさんがお店を紹介してくださいました。

大阪で美味しいコーヒー豆を購入するなら
「Cafe Weg(カフェ・ヴェーク)」へ(南堀江) – sorarium

http://www.sky-s.net/sky-blog/archives/2010/04/23-154003.php

路地の角っこにある、小さなお店。
浅煎り〜深煎りまで13種類(だったと思う)の豆から選べて
やや深めの「ヴェークブレンド」を頂いたのですが、すっきりした口当たりで
美味しいコーヒーでした(コーヒーの味、いつも人に説明できないのが難点)!
手作りデザートも美味しそうだったのですが我慢我慢…。
そらさん、ありがとうございました!


近くにあるD&DEPARTMENT PROJECT OSAKAにも、初めて行くことが出来ました。
置かれているものは本やWebで見られるものが多かったのですが、
その土地の面白いものが一同に並んでいるので、これが計画通りに47都道府県に出来たら
どこかに行くたびにD&Dを探しちゃうんだろうなあ…。

3Fのダイニングの雰囲気が、ものすごーく好みでした。
ゆっくり時間があるときに、また来たいです。

大阪本が出版されたばかりということで(買いました)、地元のタウン誌「meets」が選んだものが
展示されていて、その中のコズミックワンダーのアンダーシャツが大変好みで
これは久しぶりにヒットな洋服!と思い、さっそく購入しようとすると
「展示品なので…」とのこと。そう来たか…ということで、iPhoneの地図を頼りにダッシュ!


心斎橋の「Center for COSMIC WONDER」に到着しました(GPS最高です)。
ここに来るのは2度目です。

お目当ての洋服は実際に着てみると、残念ながら全然似合わなかったのですが
やっぱりこの場所の雰囲気がとても好きだなあと改めて感じました。

すっごくシンプルな空間なんですけど、デザイナーの前田さんの世界観である
「Magic Village」が表現されていて、その村に来た人たちがお金を置いて品物を持って帰る…
アーティストとしての活動や、色んなメディアでの紹介に僕が影響されすぎなのかもしれませんが
ただのお店っていう感じじゃないんですよね…他の人の印象を聞きたいところです。


Comments are closed.

Copyright © TARO MISAKO All Rights Reserved.